読書をしている大学生が今すぐブログを始めるべきたった1つの理由

読書 ブログ アイキャッチ

どうもこんにちは、「こまつな」です。

普段読書をしている大学生がアウトプットにブログを始めたいと思っている方へ。

現在読書をしているが、なんかアウトプットが出来ていない。

Twitterくらいでしかアウトプットしていない。

ブログみたいなものを始めたいけど、言い訳をして始めないでいませんか?

今すぐブログを始めるべきたった1つの理由は、アウトプットすることで得られる能力です。

 

本記事では、上記の内容を解説していきます。

 

大学生がブログを始めるメリット

 

大学生こそアウトプットでブログを始めるべきです。

普段だらだら時間を浪費していませんか?

YouTube、インスタ、Twitterずっと見ているばかりでは受動的娯楽にしかなりません。

これらを能動的娯楽に変えていきましょう。

 

MEMO
受動的娯楽・・・受け身になる娯楽(YouTube、テレビ等)
能動的娯楽・・・自分の成長に繋がる娯楽(読書、ブログ等)

 

全てを変える必要はありません。

能動的娯楽の息抜きにSNS等を見るべきです。

 

インプットの質の向上

 

ブログを始めるとなると、インプットが必要です。

インプットが必要ないと言っている人もいます。

それも正しいです。

自分の今までの経験がそれぞれの価値になるからです。

だからといって、インプットを全くしないと書く記事のネタが無くなります。

 

ネットがある今、検索すれば様々な情報が手に入ります。

だから、読書なんて必要ないと思っている人も多いはずです。

検索したいニュアンスはイメージできるけど、具体的なキーワードが思いつかないことってありませんか?

ブログでアウトプットするために、インプットする必要があります。

 

しかし、そればかりに時間をかけてられません。

そこで僕がおすすめするのは、読書です。

本を読んでいない大学生は非常に多いと思います。

大学生の読書離れとかも言われています。

本なら、短時間で新しい情報を網羅的にインプットする事ができます。

ネットに載っていない情報や、探すのに時間がかかる情報もあります。

 

インターネットのアルゴリズムは優秀過ぎます。

あなたにおすすめの記事だけを読んでいると、偏った情報しか入ってきません。

なので幅広い情報に触れることをおすすめします。

本屋で目に留まった本を買ってみる。

これもいいかもしれません。

僕は、これで様々な分野の情報を仕入れています。

 

読書がインプットでおすすめ

 

インプットにネットより本をおすすめするのは、「発見」があるからです。

 

例えば、時間効率についての本を読んだとします。

この本に記載されていた、仕事をする際、自分で締め切りを決めることを実践した。

これにより、生産性が上がり効率が上がった。

これは、「学び」です。

 

そこから、自分には朝の準備にも導入する方が効率がさらに上がる。

これが、「発見」になるわけです。

アイデアとアイデアの掛け合わせで、新たな「発見」がある時もあります。

この「発見」こそアウトプットするべきだと思います。

人それぞれ「発見」は違うと思います。

これに価値があるのです。

みんなが思いつかないような視点、考えを持った人が貴重な人材になっていくのではないかと考えます。

 

僕は革新的なアイデアは、インプットによる情報と情報の掛け合わせが多いのではないかと思います。

それがほとんどではないのかとも思います。

 

最近読んだ本であった、「収納サービス」なんかもその一例です。

日本では服の低価格化が進んでいます。

これにより、たくさん服を所有することになります。

毎年のトレンドを追うことも可能になります。

 

しかし、服は増えてもクローゼットの容量が増えるわけではありません。

そこで、収納サービスを利用しよう!となるわけです。

送ると、服に写真を取ってくれます。

顧客はいつでもネットで確認できる付加価値付きです。

こういったものが、まさに情報と情報の掛け合わせではないでしょうか。

 

詳しくない分野の情報をネットからインプットするとします。

基礎知識もないのに、深く理解できますか?

ほとんどの人はできないでしょう。

 

そこで、読書です。

基礎知識というのは、どの分野でも1冊読めばそれなりに理解できるでしょう。

それをネットで調べるのは時間がもったいないです。

ネットを活用しない訳ではありません。

最新の情報をインプットするにはネットを使わない手はありません。

僕がおすすめするのは、

 

  1. 読書で基礎知識をインプット
  2. 最新の情報をインプット

です。

 

アウトプットすることで得られる能力

 

インプットがしっかり出来たらアウトプットです。

インプットしただけでは、ただの知識です。

アウトプットする事で、自分の武器となります。

 

僕は、大学生こそブログでアウトプットすべきだと考えます。

何より、僕は大学生にして自分のブログを運営しています。

 

自分にはできないと思う人も多いのではないでしょうか?

とりあえずやってみる事も重要です。

僕自身、見切り発車です。

完璧になってから始めては遅いです。

ここまでインプットの重要性について解説してきました。

しかし、インプットは後から付いてきます。

なので、まず行動に移しましょう。

 

アウトプットすることで得られる能力は2つあります。

 

  1. ユーザーファーストの思考回路
  2. 文章の構成技術

 

です。

大学生ですと、普段からレポートを書いている人も少なくないでしょう。

基本的にレポートは課題を出されてそれについて書いているだけじゃないですか?

 

ブログではそれは通用しません。

ブログは問題解決の際、見ることがほとんどです。

なので、読者のことを常に考えて執筆していきます。

これが、ユーザーファーストです。

しかし、僕もまだまだです。

ですが、できないことではないと思っています。

今は足りない事が多いですが、これからコツコツ身につけていきます。

 

次に文章の構成技術です。

常にインプットした情報をアウトプットしていると文章能力が身につきます。

これは当たり前です。

文章の構成技術も当たり前だと思いましたか?

 

これは、他のアウトプットよりブログが圧倒的に優れています。

読者に分かりやすい構成かつ、ニーズに合った答えが必要です。

Twitterでそこまで考えてつぶやている人は少ないです。

だからこそ、ブログなのです。

 

それでは、次の記事でお会いしましょう。

こまつなでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です